宅配クリーニングのサービスを堪能しよう|案外知らない洗濯手法

洗濯機

仕上げの種類や方法

悩む婦人

クリーニング店では頻繁に、「仕上げ」という言葉を耳にします。仕上げとは、文字通りクリーニング品の仕上げ方のことで、いくつかの種類に分けられます。アイロンによる仕上げを行なっているところもあれば、仕上げ機と呼ばれる機会を使って仕上げるところもあります。ちなみに、仕上げ機にもいくつかのタイプがあります。一般的に、人の手がかかる仕上げ、つまりアイロンによる仕上げが料金的に高いとされています。低料金のところは仕上げ機を使っている、と捉えてよいでしょう。仕上がり具合は極端に変わらないので、よほどのこだわりが無い場合は仕上げ機を使っているクリーニング店を利用したほうが良いかもしれません。

近年で、多くのクリーニング店が仕上げ機を導入しています。仕上げ機のメリットは、処理スピードの早さ、そしてほとんどの人の手がかからないという点です。仕上げ機を使っているクリーニング店は比較的設定料金も安めなので、利用者側にもメリットがあります。以前までは「仕上げ機はシワが伸びない」と揶揄されていましたが、今ほとんどのクリーニング店がしっかりシワを伸ばしてくれる最新型の仕上げ機を導入しています。仮に仕上げ機を通した後シワが残っていても、専門の従業員の手によってチェックとシワ伸ばしの作業が入ります。ただ、仕上げの基準や導入している仕上げ機の種類、クリーニングを行なう工程などはお店によって違うということを頭に入れておきましょう。